タグアーカイブ: シミ

紫外線と日焼け止めの効果について☆

紫外線について

子供の頃は、紫外線を気にせずにバンバン焼いていた人が多いと思いますが、今や殆どの人がUV対策をするようになりましたね。

日焼け止めを買うときに、SPF50とかPA++++とか・・・目にされると思います。

これが何かご存じですか?

私も皮膚科に勤務するまではよく知りませんでした。

今回は、紫外線の種類と日焼け止めを併せて説明させて頂きます!


日焼け止め

紫外線は波長の長さによって、UVAUVBUVCの3つに分かれます。

私たちの肌に悪影響を及ぼすのはUVAUVBです。

シワやたるみの原因となるのがUVA、シミや炎症の原因となるのがUVBです。

日焼け止めのSPFは紫外線B波(UVB)の防御効果を示しています。

Sun Protection Factor(サンプロテクションファクター)の略です。

SPF50だと50時間効果がある。というわけではありません。

紫外線があたりだしてから日焼けしてしまう(赤くなる)まで個人差はありますが、大体15~20分と言われています。

それをSPF50なら50倍遅らせることが出来る。という意味です。

同じSPF50でも

10分で赤くなる人は…10分×50倍=500分(約8時間)防御できる。

20分で赤くなる人は…20分×50倍=1000分(約16時間)防御できる。

ということになります。

しかしながら汗をかいたり、擦ったり、塗る量が少ないと効果が存分に発揮されません(´;ω;`)日本人は日焼け止めを塗る量が少ないと言われています。

PAは紫外線A波(UBA)を防御すると考えられています。

+よりも++++と+が増える毎にA波を防ぐ力が大きいと考えられています(*^^)v

日焼け止めは、ベトベトすることも多く塗りたくないという方もいらっしゃいますね。ベトベトするのは、油分が含まれているからです。物によっては、紫外線散乱剤や紫外線吸収剤などの化学物質を含んでいることがあります(*_*)これによって、かぶれてしまうしまう方もいらっしゃいます。

日焼け止めを塗る女性

日焼け止め購入の際、販売員の方に成分をよーく聞いてみるか、腕に少し塗って、パッチテストしてみると良いかもしれません。皮膚科でも販売しています。色々と種類が有ります。サンプルも有りますので、是非声を掛けて下さいね(*´▽`*)

皮膚の老化の原因8割が、紫外線による日焼けによるものなのです。徹底的に肌を守るには、約2時間毎に日焼け止めをこまめに塗り直すのがコツですね💛今からでも紫外線対策をしっかりしましょう☆

当クリニックで人気の商品は次回お伝えさせて頂きます💛💛💛

あいおいクリニック皮膚科 アトレ目黒駅

日付:  カテゴリ:美容皮膚科 and tagged , , , , ,

シミやくすみに効く医薬部外品☆デルファーマのホワイトニングシリーズ

本日第2弾の化粧品ブログ✌

皆さん、こんにちは。
夏がやってきますね!
そんなこれからの夏の紫外線対策におすすめしたいのは、

デルファーマホワイトニングシリーズ

こちら、医薬部外品です。

デルファーマのホワイトニングシリーズ

なぜ、これがオススメなのかというと…
女性の天敵である肌のシミやくすみに効果があります☆

そもそもシミは、
紫外線によって活性酸素が作られて、赤み→メラニンの産出→シミ・くすみ
という経路でできてしまいます。
しかし!本日ご紹介するデルファーマのホワイトニングシリーズは驚きの
シミができる前にも、できている最中にも、できた後にも効果のある優れモノです(*’ω’*)

詳しくどういった効果があるのか見ていきましょう!

👉メラニンが作られる前に働きかけるもの(シミができる前)

トラネキサム酸と3つの植物エキス(カモミラ、ヒナギク、アーティーチョーク)配合。
これらがメラノサイト活性因子の抑制をしてくれます♡
特に、アーティーチョークは老化遺伝子の鍵と言われているNF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)を抑制する効果があります!
NF-κB(エヌエフ・カッパー・ビー)が老化遺伝子の鍵を外すと、同時に抑えられないほどのシミができることがあります。
「急にシミができた(;゚Д゚)」というのは、まさにこのことです。

👉メラニンが作られている最中に働きかけるもの(シミができている最中)

トラネキサム酸とヒナギクエキスが働きかけます。
トラネキサム酸は、シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える作用があります。
ヒナギクエキスは、ヨーロッパ原産のデイジーのお花のエキスです。こちらも、メラニン抑制効果が期待大です\(^o^)/

👉メラニン生成後に働きかけるもの(シミができてしまった後)

プルーンエキスとヒナギクエキスが働きかけます。
この2つは、メラニン取り込み抑制作用があります。
ヒナギクエキスは、3段階に渡ってメラニン抑制に働く優れモノ☆

デルファーマのホワイトニングシリーズはメラニンの生成経路にそれぞれ働きかけるトリプル効果★★★

こんなことを勉強して、こうやって肌に働いているんだな~なんて考えながら肌に塗ると、何も考えずにぼーっとしながら塗っているよりも美白効果を感じる気がします!!

アーティーチョークのお茶もあると聞いて、輸入品を扱うお店で探してみようと思います☕

シミができてしまった…と諦めないでください!
シミやくすみでお悩みの方は、一度是非デルファーマのホワイトニングシリーズをお試しください(/・ω・)/

デルファーマホワイトニングシリーズの詳しい説明

あいおいクリニック皮フ科アトレ目黒 看護師 森でした~💛

あいおいクリニック皮膚科 アトレ目黒駅

日付:  カテゴリ:Derpharm, 化粧品 and tagged , , , ,

フラーレンの化粧水の効果☆赤いボトルが目印☆

当院おすすめの化粧品は、何と言っても

デルファーマフラーレンローション

デルファーマ社は医療機関のみのお取り扱いです。
中でも、このフラーレンローションは当院イチオシ商品です!

今回おすすめの化粧水はこの会社のロングセラー商品であるフラーレンローション。
赤色のボトルが目印☆容器も中身もずーっと変わらないのですが飽きのこない化粧水です☆

デルファーマのフラーレンローションの画像

使うとその感触と肌へのなじみで、第一印象は「何、なに~!?すっごく浸透していく~~」という感動で、今でもずっと忘れられません!
もはやこの1本だけのスキンケアでもいいのかも?と思ってしまいます。
先生も看護師の森もこれに出会ってから、浮気なしです(笑)

フラーレンってなんとなーく聞いたことがある方も多いと思います。
フラーレンの発見者は、ノーベル化学賞受賞もしているほど美容業界で注目されています☆ミ
紫外線、ストレス、食生活の乱れで体内に増えてしまう「活性酸素」。
この活性酸素が増えると肌へのダメージが引き起こされ、シワ、シミ、ニキビなどの原因にもなります(;´・ω・)
フラーレンはビタミンCの250倍の抗酸化作用があると言われています\(^o^)/
保湿力は抜群で、肌はモチモチです♡♡

フラーレンローションの後に使う、フラーレン美容液もあります。
こちらは美容液とありますが、さらっとしたクリームです。
リンゴ幹細胞エキス配合で、これを塗るとリンゴが腐らないだとか…!
2つ使うと肌は本当にモチモチスベスベになりますよ~♡

フラーレンは、肌で12時間作用し続ける戦う化粧品なんです(/・ω・)/

フラーレンだ~い好き!皆さんにも是非、使用感を試して頂きたい化粧品No.1です!!!

赤いボトルが目印のデルファーマ フラーレンシリーズ

当院でもお取り扱いもございますので、気になった方はお気軽にお問合せ下さいね☆

あいおいクリニック皮膚科 アトレ目黒駅

日付:  カテゴリ:Derpharm, 化粧品 and tagged , , , , , ,