診療内容

にきび

ニキビができる直接的な原因としてはアクネ桿菌の感染ですが、それ以外にも多くの要因があります。思春期に分泌される皮脂の多さと男性ホルモンの分泌によって皮膚の常在菌が繁殖して、その結果皮膚に炎症を起こしてニキビができます。

にきび

湿疹

赤くてかゆみのある発疹を引き起こすさまざまな病気の総称です。体の特定の場所にしかできないものや全身のどこにでもできるものがあります。原因によって治療法は異なりますが、治療の基本はステロイド外用薬になります。

湿疹

じんましん

ニキビができる直接的な原因としてはアクネ桿菌の感染ですが、それ以外にも多くの要因があります。思春期に分泌される皮脂の多さと男性ホルモンの分泌によって皮膚の常在菌が繁殖して、その結果皮膚に炎症を起こしてニキビができます。

じんましん

手荒れ

別名手湿疹とも言いますが、乾燥やアレルギーなどが原因で手や指の皮膚のバリア機能が低下してしまい、皮膚が荒れるものです。

手荒れ

爪水虫

爪水虫とは「爪白癬」という疾患で、水虫と同じ原因菌の白癬菌感染症を指します。手足の爪の先に溜まった垢が原因となって、そこに水虫の原因菌の白癬菌が繁殖して起こる症状のことです。

爪水虫

水虫

水虫は足白癬ともいわれて、原因菌はよく知られた白癬菌ですが、白癬菌が感染する場所によって呼び方が異なってきます。

水虫

アトピー性皮膚炎

遺伝的にアトピーの素因を持っている場合、環境的な要因としてハウスダストやダニ、カビ、ペットの毛、花粉、紫外線などがアレルギーの原因(アレルゲン)となって過敏症を起こします。

アトピー性皮膚炎

いぼ

尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)とは、皮膚の免疫力が低下したときに感染を起こす、ヒトパピローマウィルス(ヒト乳頭腫ウィルス)感染時のいぼのことです。

いぼ

魚の目(うおのめ)

魚の目とは皮膚を守っている角質が厚くなって、皮膚の深いところまで入り込んでしまう症状のことです。 患部の形状は文字通り、さかなの目に似ていて正式には鶏眼(けいがん)と呼ばれています。治療後、再発の恐れがあるので適切な治療が必要です。

魚の目(うおのめ)